■正しいマインドセットを誰も言っていなかった

最近、ビジネスでも投資でも多くの人が「マインドセットが一番大切」と言うようになってきました。
(マインドセットとは経験、教育、先入観などから形成される考え方や心理状態です)

確かに全ての分野で「マインドセット」は極めて大切です。

以前、お金と投資の2日間のセミナー講師を受け持ちました。

全体では半年で6回のセミナーの最後のパートの担当講師です。

私の前に、5人の講師が「企業・経営・マーケティング」などの分野で語っていたのですが、
どの講師も「一番大切なことはマインドセットだ」と語っていたそうです。

ところが、誰もどのようなマインドセットが良いのかについては言及しなかったとのことでした。

私のセミナーでは正しいマインドセットの詳細についても、しっかり解説したので
「最初に、このセミナーを受けたかった」という声が多数ありました。

人生で一番大切なことは使命なのですが、混乱により一番大切なものが理解されていなかったように、
現在、世の中にあるマインドセットは何が正しくて何が間違いか分からない混乱状態に陥っています。

視点を変えると、世の中のマインドセットが間違っていたために、
人生で一番大切なことが使命であることや使命の本質を認識できなかったのです。
 
 
■正しいマインドセットを身に付ける

正しいマインドセットとは使命に基づいたマインドセットなので、
使命の本質と正しいマインドセットの本質は同じです。

使命の本質を理解しない限り、正しいマインドセットの本質も理解できません。

正しいマインドセットを身に付けることでも使命の一つであり、
まず正しいマインドセットを身に付けることが大切です。

正しいマインドセットの基本は次のとおりです。
(1)愛されている存在。愛を動機とする
(2)存在だけで価値がある
(3)人生の目的は世の中を良い方向に永続的に変革すること

これは、次のような一般的な教育や考え方とは反対の考え方です。
×認められるように頑張る
×テストの点数が高い人は価値がある
×お金持ち・成功者になることを目標にする

正しいマインドセットは、それを理解するだけで身に付くわけではありません。

それゆえ「自分の使命が分かりました」と言って、分かったつもりになり、
安心して何も変わらずに終わったり、使命から離れてしまう人が実に多いのです。

そして、使命を学び、自分の使命が分かったとしても、
マインドセットが間違ったままだと、使命を自分の武器として用いてしまうため、
結果として使命から外れ、貧困に陥ってしまうのです。

私たちの周りは間違ったマインドセットばかりであるため、
すぐに間違ったマインドセットに戻ってしまうので、
常に正しいマインドセットに触れておくことが大切です。
 
 
■中国の三峡ダム決壊に注意

中国の重慶では80年に一度ともいわれる集中豪雨で洪水が発生しており、
すでに村ごと水没しているところが、いくつもある状態です。

「史上最大規模の洪水」といわれています。

この洪水で懸念されているのは世界最大の水力発電ダムである三峡(さんきょう)ダムの決壊です。

中国の三峡ダムは中国の一番の弱点ともいわれています。

ダムの建造前からダムを造ること自体が危険といわれていて、
その理由は決壊すると、その下流の都市が大きな被害を受けるからです。

ダムが堅牢なものであってもダムを戦争やテロで破壊されると下流部に巨大な洪水が発生し都市を壊滅させます。

下流エリアは中国のGDPの約40%が集中するエリアで、新型コロナウイルスで有名になった武漢もありますし、
湾岸部である上海さえもダム決壊で水害を受けるといわれるほど広範囲に災害が発生すると懸念されています。

三峡ダムが崩壊すると世界の各相場に激震が走り、世界の株は暴落することになるでしょう。

ダム関連の利権が優先され完成を急いだため設計上も施工上も問題があると指摘され、
度々話題になっていましたが、昨年はダムが変形してきたという指摘から、
すでに決壊が懸念されていました。

ダムの下流の洪水をなくすことが目的の一つですが、現在、ダムの上流でも下流でも洪水が発生しており、
ダムを放水すると下流の洪水が酷くなり、ダムを放水しないとダムが決壊する可能性が高くなる
という板ばさみになっています。

すでに決壊防止のため大量の放水がされているようで、
ダム下流の洪水防止機能は使いきっていることになります。

日本では報道されることが少ないですが中国でも報道は限定的のようです。

中国が発生元とされる新型コロナウイルスは想定外の災害とされましたが、
現在新たな想定外の災害である三峡ダム決壊が懸念されているということです。

実際には想定外ではなく建造前から十分に想定されていたことです。

激動の時代は「想定外の災害」「金融危機」「戦争」が多発しますが、それには意味があります。

激動の意味は今までの間違ったやり方間違った考え方を改め、
本来の正しい方向つまりそれぞれの使命の方向に転換するためのものという認識です。

新型コロナウイルスもそうでしたが、想定外の災害は恐れるものではなく
方向転換するためのものという意識があると全く違った結果になります。

勿論、これは中国だけのことではなく日本でも世界中で同じです
 
 
以上
 
 

●人生の目的・使命を知り真の成功に活かす「MISSINコーチングオンライン講座」無料特典
https://www.xfine.info/dvd/km/esg/

この機会にどうぞ、ご活用ください。
□無料公開動画

本セミナー動画は、使命の大事な基本的部分を解説したものです。

https://youtu.be/GrV6P5PAPEI

無料公開している動画ですので、他の方にも、是非教えてあげてください。
以上

本記事は、無料メルマガ「ザ・ステイタス」で配信したものです。是非、ご登録ください。
https://www.the-status.com/mag/
特別レポート「人生で一番大切なこと」をプレゼント中

完全版はこちら「MISSIONコーチングオンライン講座」
https://www.my-mission.jp