メールマガジン登録
ザ・ステイタス無料メルマガ登録
FPnetコンテンツ
FPnet WORLD
著者プロフィール
著者:松島 修
松島 修
1960年 東京生まれ
資産のコンサルタント会社
エフピーネット株式会社
代表取締役
私は鷲タイプ 性格ドットコム 性格ドットコムブログパーツ配布中!
書籍購入はこちら
王様マインドと奴隷マインド|書籍
特典付きで購入する
e-honで購入する
amazonで購入する

聖書で隠された成功法則|書籍
特典付きで購入する
amazonで購入する
6000nen.com
王様マインド・奴隷マインド診断
ケルビム・パターン アクセサリー
DVD購入はこちら
聖書で隠された成功法則セミナー|DVD
amazonで購入する
 
トップページ
■ベストセラーの「聖書に隠された成功法則」(サンマーク出版)が文庫版になりました。

現在、有名書店に並んでます。

文庫化記念キャンペーンもスタートしました。

先日グランフロント大阪で開催した最新の
「人生で一番大切なこと・右肩上がりを実現するセミナー」動画(WEB版)
をプレゼントします。

目からウロコが沢山落ちる濃いプレミアムセミナーです。

ちなみに、文庫版に追加した「あとがき」も超濃いです。

「あとがき」だけでも価値があります。

聖書に隠された成功法則(文庫)キャンペーン
http://www.the-status.com/pr/

文庫版になったことで、持ち歩きも楽になりました。


■ビジネスのプロセス

王様マインドの視点で使命を定義すると
仕事とは
「使命を達成するチームとして、自分の役割を全うすること」
です。

そして、
ビジネスを構築するとは
「使命に進み、価値を提供し、その対価をもらう健全な仕組みを構築すること」
であり、次のプロセスを経ることが大切です。

1)使命の方向を知り、その方向に進む
2)マーケティング(ニーズを理解する・創造する)
3)ニーズにあった商品・サービスを提供する
4)高い価値を持つ(結果として優位性を持つ)
5)仕組みを作る(リアル&ネットでの展開・業務管理)
6)説明をしっかりする(説明文・説明動画を作成する)
7)説明を広める(分かりやすく広く伝える)
8)顧客と良い関係を築く(満足した顧客は最高の協力者)
9)拡大する
10)業務を改善していく

大切なことは、この世の知恵を使うと同時に天の知恵を使うことです。

使命の方向が分かっただけで成功するわけではありません。

天とともに歩むことが大切であり、それが使命の本質です。

天とともに歩むということは、
王として歩むことであり、
王の考え方をするということです。

そして、その基礎は天に愛されていることを理解していることです。

ビジネスを構築する時は、王の考え方が特に大切であり、
具体的には、このようなステップを全て考えるということです。

それぞれの項目が明確になれば、ビジネスは成功したようなものです。
 

人生の目的・使命を知るWEBコーチング
http://my-mission.jp/

  *     *

成功法則などの間違いを明らかにして、本質をまとめました。

無料講座「成功法則の間違いを解き明かす」
http://my-mission.jp/hikiyose/

シンプルで分かりやすいですが、無料ですが、
かなり深い内容ですので、是非ご登録ください。


 
 
■人生で一番大切なこと

「人生で一番大切なこと」は、当然、皆の最大の関心事のはずです。

そこで、「人生で一番大切なことは何か?」という問いを
教祖的な人
人生を指導する人
メンター的な人
自己啓発のセミナー講師
などに伺うと次のような回答が返ってきます。

×目的を設定し達成する
×あきらめない
×自分を信じる
×自分は何かを理解する
×自分の心に正直に生きる
×自由を得る
×幸せになる
×情け
×情熱
×感謝
×素直
×行動
×高潔
×修行
×努力
×忍耐
×隣人を愛する
×神を信じる
×真理を知る
×学び続ける
×自分を高める

実に多様な回答が返ってきます。

しかし、
どれも大切かもしれませんが、人生で一番大切なことではありません。

また、次のような回答をされる方も少なくありません。

×最終的な答えはない
×価値観・答えは全員違う
×相対的・人それぞれ

これは、あまりにも多くの答えが存在するため、思考停止している状態です。

結局、人生で一番大切なことを誰も言ってないという混乱の極みになっています。

実に興味深いことです。

人生で一番大切なことは「天とともに歩むこと」です。

きいてみれば、当たり前のことと思った人も多いと思います。

真理とは、このように、きいてみれば当たり前、自分もそう思っていたと思うようなことが多いです。

人生で一番大切なことを知らないことから、的外れな成功概念・成功法則が、世の中に、はびこることになりました。

天とともに歩むことで

天の祝福を受けることになり

天の祝福が人を富ませます。

富むとは、単にお金や資産が増えるだけではなく
才能・能力・知恵・環境・人間関係・使命・自分の内面を磨くこと
これら全てが、バランス良く拡大することです。

この簡単なロジックが混乱によって分からなくなっていたのです。

天の祝福を受けることで、これらの富、全てが拡大し、右肩上がりの人生になります。

人生アップダウンが当たり前と思っている人がほとんどですが、それは混乱の結果です。

天とともに歩んでいたら、ダウントレンドになっているということはありません。

人生は右肩上がりがデフォルトなのです。


「人生で一番大切なこと・右肩上がりセミナー」を開催します。

■人生で一番大切なこと・右肩上がりセミナー9月24日(土)大阪グランフロント

ビジネス・投資・トレードは勿論、基本的な生活する上でも、一番大切であるのに
今まで誰も言ってないこと、
今までの常識が崩れる大事なことが、てんこ盛り
2時間超の凄く濃い内容です。

懇親会も、濃く、盛り上がります。

セミナー価格は、5000円、破格ですので、どうぞご参加ください。

人生で一番大切なこと・右肩上がりセミナー9月24日(土)大阪グランフロント
http://www.eagle-fly.com/se/km/160924/


参加できない人は、過去収録したDVDもあります。

右肩上がりセミナーDVD
http://www.xfine.info/dvd/km/

こちらも、超お勧めです。
人生の目的・使命を知るWEBコーチング
http://www.my-mission.jp/

王様マインドと奴隷マインド(サンマーク出版)
http://www.the-status.com/pr4/


大阪グランフロントでお会いしましょう。

本セミナーは、毎回満席となるので、お申込みはお早目に。

人生で一番大切なこと・右肩上がりセミナー9月24日(土)大阪グランフロント
http://www.eagle-fly.com/se/km/160924/


弊社、エフピーネット株式会社では
「王様マインド」・「使命」・「本物の帝王学」を、本格的に拡大するために、
お手伝い、いただける方を募集しています。

編集
サイト作成
コンテンツ作成
コーチング
ディレクション
マーケティング
コラボレーション
拡販
事務
その他

お手伝いいただける方は、どんなことができるかを、こちらにメールをいただけましたら幸いです。
int@the-status.com


「聖書に隠された成功法則」サンマーク出版
 8刷が上がってきました。
http://www.the-status.com/pr/

この本、実は世界初のことを3つも盛り込んでいます。


成功法則などの間違いを明らかにして、本質をまとめました。

無料講座「成功法則の間違いを解き明かす」
http://my-mission.jp/hikiyose/

シンプルで分かりやすいですが、無料ですが、
かなり深い内容ですので、是非ご登録ください。
 
 
■本質を知ることが大切

今、一番気になっていることは、尖閣列島に中国漁船が集まっていることです。

漁船といっても、実際には本物の漁船ではなく、中国政府の息のかかった
偽装漁船だと思います。

尖閣列島に上陸して施設を作り出す可能性が高くなっていると判断しています。

中国の
「違法でも嘘でも、既成事実を作って、自分たちの権利として主張していく」
のは、まさしく奴隷マインドです。

現在、中国は、このような奴隷マインドの強い国に堕ちているので、
何をするか分からない危険な状態です。

「違法でも嘘でも、既成事実を作って、自分たちの権利として主張していく」
という奴隷の手口は、中国だけではなく、日本国内でも、各所に見ることができますが、
この結果は、幸せな未来を創り出しません。

奴隷マインドは、最終的に身を滅ぼす方向だからです。

ところが、今は奴隷マインドを強化していくものが多いです。

ポケモンGOが、日本で公開と同時に爆発的人気ですが、
ゼロからスタートして、頑張って強くなっていくというシナリオも、
奴隷から奴隷の親分になるストーリーです。

映画の世界でも、投資・トレードの世界でも、
・聖杯を求める
・価値あるものは遠くにあって、それを追い求めることが大切
などのようなシナリオ・パターンばかりですが、

これも、典型的な奴隷マインドの思考パターンです。

奴隷が奴隷の親分になっても、幸せにはなりません。

たとえば、投資・トレードの世界で大切なことは、

手法を追い求めることではなく

「相場の本質を理解すること」です。

「手法は、相場の本質を理解するためにあります。」

相場の本質を理解しようとする視点を持たずに、手法だけを一所懸命学ぶと
確信を持って買ったら下落
確信を持って売ったら上昇
となります。

ほとんどの人が、この当たり前のことである
「手法は、相場の本質を理解するためにある」
が分からないのは、奴隷マインドの思考パターンが染み込んでいるからです。

(ちなみに、新イーグルフライ http://www.eagle-fly.com/mm/ を、
ニュートラルに読んでいる人は相場の本質が分かってくると思います。)

全ての分野で、本質を知ることが大切です。

人の本質は王です。

王は王家に生まれ、生まれながらに王です。

多くの王は奴隷教育を受けて、自分は奴隷だと思って生きているので
ビジネスがうまくいかない
投資・トレードがうまくいかない
生活全般でうまくいかない
という結果になっています。

王であることに気づかない限り、右肩上がりの発展はありません。

大阪グランフロントで、右肩上がりセミナーを開催します。

人生の目的・使命を知るWEBコーチング会員は無料ご招待ですので
是非、ご参加ください。

■右肩上がりセミナー9月24日(土)大阪グランフロント

ビジネス・投資・トレードは勿論、基本的な生活する上でも、一番大切であるのに
今まで誰も言ってないこと、
今までの常識が崩れる大事なことが、
てんこ盛り、2時間超の凄く濃い内容です。

懇親会も、濃く、盛り上がります。

一般の参加費は5000円と格安ですので、ご友人等に、お勧めいただけましたら幸いです。

会員 無料ご招待
http://www.eagle-fly.com/se/km/160924/index_u.html

一般 5000円
http://www.eagle-fly.com/se/km/160924/

    *          *

「人生の目的・使命を知るWEBコーチング」では、
世界で他に誰も言ってないけど、聞けば確かにそうだ
というような、大切なコンテンツが、展開されていきます。

シンプルですが、深いので、どうぞ、じっくり学んでください。

「人生の目的・使命を知るWEBコーチング」コンテンツ
https://www.fpnet-ec.com/member/service/48

人生の目的・使命を知るWEBコーチング
http://my-mission.jp/

    *          *

■推薦図書
王様マインドと奴隷マインド(サンマーク出版)
http://www.the-status.com/pr4/index.html

本講座を、気に入った方は是非、あなたの大切な方に、ご紹介ください。

人生の目的・使命を知るWEBコーチング
http://my-mission.jp/

 
 
■人にしかできなくて機械にはできないことは何か?

先日、芦屋でタクシーに乗た時、運転手が次のように力説していました。

「10年後には自動走行タクシーになり、人間より安全に人を運べるようになるので
自分の仕事はなくなっているだろう。」

自動走行技術も大きく発展していて、
新米の運転手より腕が良い、もしくは
新米の運転手より腕が良くなるのはすぐ
という認識です。

車に乗っている人は寝ていても、きちんと安全に目的地に着くのは当たり前の世界は近いです。

AIが進化すると、タクシー会社の運営もAIが行うようになることでしょう。
・本日は、何時から何時に、○○駅に、何台待機させておく
・車両が古くなったので、新車を発注
・事業拡大のための配車戦略
・法改正に対応して整備する

このようなことは人間がやるよりAIの方が上手になり、
人が経営するより、AIが経営する方が優れた経営ができるようになっていきます。

AIなどの科学技術が進歩していくと、AIが何でもできるようになり、
「人にしかできなくて機械にはできないことは何か?」
が、課題となっていくことでしょう。

誰も回答は持ってない、とも言われますが、その回答は明確です。

人には、天から与えられた使命があり
機械には、天から与えられた使命ではなく、人から与えらえた使命があります。

使命の本質は、天とともに歩むということです。

つまり、人にしかできなくて、機械にはできないことは「天とともに歩むこと」です。

これは、天とコミュニケーションしながら進むという意味です。

天とのインターフェイスは人間しか持っていないのです。

コミュニケーション能力が低いと天とともに歩むことも、ままらないことになります。

「人生の目的・使命を知るWEBコーチング」では、
世界で他に誰も言ってないけど、聞けば確かにそうだ
というような、大切なコンテンツが、展開されていきます。

シンプルですが、深いので、どうぞ、じっくり学んでください。

「人生の目的・使命を知るWEBコーチング」コンテンツ
https://www.fpnet-ec.com/member/service/48

人生の目的・使命を知るWEBコーチング
http://my-mission.jp/

    *          *

■推薦図書
王様マインドと奴隷マインド(サンマーク出版)
http://www.the-status.com/pr4/index.html

本講座を、気に入った方は是非、あなたの大切な方に、ご紹介ください。

人生の目的・使命を知るWEBコーチング
http://my-mission.jp/

あなたや、あなたの周りの方が使命に進む時、日本や世界を良い方向に変えていくことになります。

 
 
■サッカーで奇跡が・・・

先日、英国でサッカーの試合で優勝したのが、
一年前は最下位で、優勝はあり得ないとされていたチーム「レスター」だった
ということで、大きな話題になりました。

もともと、サッカーチームは、一人当たり、何億円もの巨額な資金を使って、
優秀な有名選手を集めて強いチームを作ってきたことから、
お金なしには勝てない、
お金には勝てない
という状況ができていました。

無名の選手で構成され、最下位のレスターが優勝する確率は1/5000とされていました。

ネッシーが存在する確率が1/500

エルビスプレスリーが、今も存命する確率が1/2000

それらより、圧倒的に低い確率です。
(正確に言えば確率ではなく、主観的なものです)

レスターが優勝する確率が1/5000ということは
5000年に一度程度しか優勝できないという意味です。

サッカーは良くわかりませんが、

人が使命に進む時、このような奇跡が起こります。

使命に進むと天が味方をしてくれるので、人が予測もしない奇跡が起きるのです。

たった一人で圧倒的なパフォーマンスを上げるケースもありますが
基本的に、使命はチームで成し遂げるものでもあります。

いくら、一人ひとりが優秀でも、チームワークができてなければ
パフォーマンスは低いです。

たとえ、一人ひとりが、さほど優秀でなくても、チームワークができていれば
パフォーマンスは高くなります。

「1頭のライオンに率いられた羊の群は、1匹の羊に率いられたライオンの群に勝る」

これは、リーダーの重要性を説いた、ナポレオンの言葉といわれていますが
リーダーによっても、パフォーマンスは大きく変わります。

使命的なリーダーは、個々の個性を伸ばすサーバントリーダーです。

使命に進む時に、
天が味方をし、
奇跡的なことがおきたり、
素晴らしいリーダーシップが発揮され
抜群のチームワークができていく
ということが起きます。

昨日、ある無名の俳優さんが、使命に進むことで海外ドラマに大抜擢された
という話を聞きました。

人が成功(豊かで充実した幸せな人生を歩む)最大の突破口は使命に進むことであり
これは天とともに歩むという概念です。

「人生の目的・使命を知るWEBコーチング」では、
世界で他に誰も言ってないけど、聞けば確かにそうだ
というような、松島修のコンテンツが、展開されていきます。

どうぞ、じっくり学んでください。

「人生の目的・使命を知るWEBコーチング」コンテンツ
https://www.fpnet-ec.com/member/service/48

人生の目的・使命を知るWEBコーチング
http://my-mission.jp/

    *          *

■推薦図書
王様マインドと奴隷マインド(サンマーク出版)
http://www.the-status.com/pr4/index.html


本講座を、気に入った方は是非、あなたの大切な方に、ご紹介ください。

人生の目的・使命を知るWEBコーチング
http://my-mission.jp/

あなたや、あなたの周りの方が使命に進む時、日本や世界を良い方向に変えていくことになります。


 
 
□右肩上がりセミナー360度バーチャルリアリティ撮影

右肩上がりセミナーを360度バ-チャルリアリティで撮影しましたが
セミナーの中でも、濃い部分をピックアップし
5回に分け、YouTubeにアップしました。

メッセージの内容の文章も各ページにアップしてあります。

短いですが、世界で誰も言ってない大事なことばかりなので、
文章をお読みください。
(もっと見るボタンを押すと全部が表示されます)

360度バーチャルリアリティ 右肩上がりセミナーYouTube動画
https://goo.gl/0BSqZk

セミナーでは日本発の360度バ-チャルリアリティ・セミナー動画です。

PCブラウザーがIEの方は360度バ-チャルリアリティになりません。
FirefoxやChromeで閲覧できます。
スマートフォンの方は、YouTubeアプリで閲覧できます。

現在、360度バ-チャルリアリティは映像という視点でしか見られてないですが、
遠くない将来、バーチャルな世界で仕事をして
バーチャル内で、実際にお金を稼ぐ人達もでてくるようになるでしょう。

現実よりバーチャル内で時間を費やす割合が多くなり、
生活が現実からバーチャルに移行する人たちが出てくるでしょう。

良くも悪くも、今後、大きなムーブメントになると予測される分野です。

現在、映画「アバター」の世界が現実化していく初期過程です。

■仕事とは何か?

ほとんどの人は、仕事の本質(仕事とは何か)が不明確なまま仕事をしています。

「なぜ、仕事をしなければいけないのか」という質問に明確に
正しい回答ができる人は、極めて少ないです。

王様マインドの視点で使命を定義すると次のようになります。

「仕事とは、使命を達成するチームとして、自分の役割を全うすること」

このように言葉を定義することはとても大切です。

仕事の本質が明確になることで
仕事に対する態度・考え方などが正しく矯正され、
仕事の取り組み方や質が変わるからです。

チームとは、次のようなもので、
一つの企業が一つの大きなチームであり、各部署2~3人でもチームです。

□仕事のチーム
・企業   (一つの企業は使命に進むチームです)
・社会   (社会全体が使命に進むチームです)
・パートナー(個人事業や専業主婦にもチームがあります)

仕事の本質が定義されることで
次のような疑問も簡単に解決・回答することができるようになります

□仕事が定義されると解決すること
・なぜ、仕事をしなければいけないのか?
・仕事の目的は?
・どのような仕事をするとよいか?
・どのように仕事に取り組めばよいか?
・生きるとは何か?

世の中では正しい仕事の定義がされてなかったため、大きな混乱の中にいます。

■一般的な仕事の定義

正しい仕事の定義がされてなかったことから、
一般的な仕事の目的「何で仕事するのか?」は次のようになってます。

□一般的な仕事の目的
・生活費を得るため(食べるため)
・老後の生活費を得るため
・リッチな生活をするため
・遊興費を得るため
・世間体(働いてないと肩身が狭い)
・社会的地位を確立するため
・社会貢献のため
・自己実現(成長)のため
・楽しみのため
・暇で他にやることがないため
・仕事をしないと怒られるから
・張り合いのため

その他には、
働くことに意味はない、という間違いや
人が、おかした罰の結果であり、仕事は義務、という間違いもあります。

仕事は、使命そのものであり、
天国のような素晴らしい環境を実現していくものです。

仕事の本質なことが分からないことから、
いかに効率よく儲けるかという視点になりがちで
次のような的外れなアプローチも多いです。

□的外れ
・早くリタイヤして悠々自適な生活
・手を抜いて儲ける(ロト6で億万長者・クリック一つで利益を得る)
・金運神社に行って金運がつくように祈願する
・年収1億円を目標に頑張る
・9時から6時迄我慢して仕事、6時から自分の時間もしくは社会貢献
・適当にやっていれば良い
・勉強や努力する(自分の責任を全うする)必要はない
・一人だけの仕事が良い
・間違った概念
・仕事は生活の糧、社会貢献は別
・仕事で稼いだお金で、社会貢献
 
■なぜ、仕事をしなければいけないか?

私たちが、毎日、食事できたり、車・電車・飛行機・船などで移動ができたり
スマートフォンを使ったり、文化的な生活をするために使うもの全ては、
誰かの仕事の成果です。
人は、自分が使う全てを自分一人では用意することはできないので社会を作り、
各自が役割分担し、モノやサービスを生みだしています。

自分一人、無人島で生活するのであれば、他人の働きは不要となりますが、
それこそ、毎日、食べるために働くことになり、
働いても働いても、文化的な生活にはなりません。
病気・ケガ・老衰で働けなくなったら、即、死につながります。

「なぜ、仕事をしなければいけないか?」の質問の答えは、次のようになります。

□なぜ、仕事をしなければいけないか?

人生には目的(使命)があります。
使命はチームで、世の中を永続的に良い方向に変革していくことであり
使命に進むことが、幸せで充実した豊かな人生を送る唯一の方法です。
この使命に進むことが仕事であり、
仕事はチームの中で、自分に与えられている役割を全うすることです。


仕事をする上でチームの概念は大切です。
一人で完結してしまう仕事は使命的ではありません。

「人生の目的・使命を知るWEBコーチング」では、
世界で他に誰も言ってないけど、聞けば確かにそうだ
というような、松島修のコンテンツが、展開されていきます。

どうぞ、じっくり学んでください。

「人生の目的・使命を知るWEBコーチング」コンテンツ
https://www.fpnet-ec.com/member/service/48

人生の目的・使命を知るWEBコーチング
http://my-mission.jp/

    *          *

■推薦図書
王様マインドと奴隷マインド(サンマーク出版)
http://www.the-status.com/pr4/index.html

本講座を、気に入った方は是非、あなたの大切な方に、ご紹介ください。

人生の目的・使命を知るWEBコーチング
http://my-mission.jp/

あなたや、あなたの周りの方が使命に進む時、日本や世界を良い方向に変えていくことになります。
 
 
■緊急告知です。
毎回、好評で満席となる右肩上がりセミナーに王様のディナーをセットした
特別企画の登場です。(東京)2016年2月21日(日)午後・・・申込みURLは後ほど

前号、2015年8月20日号に、激動加速することを書きました。

これを読んで、2015年8月末の暴落を逃れた方や
短期間で、大きく利益にされた方がいらっしゃいます。

新イーグルフライ http://www.eagle-fly.com/mm/
では、私が、実際にポジションを持った時にメルマガや掲示板に書いてます。

また、基本的に事前にポジションを持つ予定であることもメルマガに書いてます。

最近では、8月以降3回だけポジションを持ち、
メルマガと掲示板でお知らせしました。
(全て売りポジション=下落すると利益になるポジションです)

その3回のタイミングは、次の日で、チャートを見ていただくと分かりますが
最近の一番美味しい3回のポイントでした。

2015年8月19日
2015年12月3日
2016年2月1日

日経225日足ボリンジャーバンド
http://www.pro-fx.info/ef/pic160210-9.gif

ドル/円も、同じポイントが、急落前の美味しいポイントです。

短期間で大きく下落しているので、日経225のプットオプションの
買いタイミングとしても美味しいところです。
(短期間に大きく下落すると大きな利益になる取引です)


美味しいところは、分かりやすい時です。

分かりやすい、美味しいところだけ取引するのが、相場の王道です。

この3回の売り仕掛けポイントは、パーフェクトといってもよいものでしたが、
今後もパーフェクトになることを保証するものではありませんので、
ご了承ください。

また、売買シグナル配信でもありません。

私が実際に取引したポイントは、参考ポイントです。

新イーグルフライ http://www.eagle-fly.com/mm/


緊急告知です。

毎回、好評で満席となる右肩上がりセミナーに王様のディナーをセットした特別
企画の登場です。(東京)
2016年2月21日(日)13時30分~18時00分

日程的に、タイトなので、王様のディナー付で、破格の金額となっています。

この企画は一回限りです。

会場は、大ヒットTVドラマ「半沢直樹」で(架空の)東京中央銀行の役員会が開催された会議室
(大和田常務が土下座したところ)のロケ現場となった学士会館です。
(今回の会議室とは別の会議室です)

また、今回、セミナーとしては日本初の360度バーチャルリアリティ動画撮影が入ります。

■特別企画
右肩上がりセミナー+王様のディナー(東京)
日本初の360度バーチャルリアリティ動画撮影が入ります。

■日時
2016年2月21日(日)13時30分~18時00分(夕食の時間含む)
13時    開場
13時30分~ セミナー    時間厳守
16時~   王様のディナー(飲み放題付)
18時終了  二次会あるかも

■会場
学士会館 302号室
東京都千代田区神田錦町3-28
TEL.03-3292-5936 (代表)
http://www.gakushikaikan.co.jp/access/
・都営三田線/都営新宿線/東京メトロ半蔵門線
 「神保町」駅下車A9出口から徒歩1分
・東京メトロ東西線「竹橋」駅下車3a出口から徒歩5分
・JR中央線/総武線「御茶ノ水」駅下車御茶ノ水橋口から徒歩15分
・「東京」駅 丸の内北口からタクシーで10分

セミナー    302号室
王様のディナー 301号室(セミナーの部屋の隣)

■会費
□一般 12000円
セミナー+王様のディナー(飲み放題付)+「人生の目的・使命を知るWEBコーチング1ヶ月無料」
http://www.eagle-fly.com/se/km/160221/

□会員 7000円(会員とは、人生の目的・使命を知るWEBコーチング会員のことです)
セミナー+王様のディナー(飲み放題付)・・・・セミナー部分が無料です

■募集人数 30名

■二次会
ディナーの後に、二次会があるかもしれません。
参加ご希望の方は、備考欄に、二次会希望とご記入ください。

■注意
1)今回、日本のセミナーでは初の360度バーチャルリアリティ動画撮影が
ありますので、顔が映ります。
顔が映りたくない方の参加は、ご遠慮ください。

2)今回、特別企画のため、セミナーと王様のディナーがセットです

3)ドレス・コードは「スマートカジュアル」となります。
 (撮影が入ることと、ディナー付のため)

4)遅刻されないように、お気を付けください。

右肩上がりセミナー+王様のディナー(東京)
http://www.eagle-fly.com/se/km/160221/


■学ぶとは
「学ぶとは」辞書的では次のように書いてあります。
・教えを受けて知識などを身につけること
・経験を通して知識や知恵を得ること
・分かること
・真似ること(真似ると同じ語源)

「学ぶ」は、「真似る」からきているともいわれます。

達人を真似て、学ぶのです。

「学ぶ」の本質は、
単純に知らなかったことを知るということではなく
学問を身に着けることではなく
他人と交わり、その人の考えを理解することです。

「学ぶ」の本質が理解されてないと、
本人は学んでいるつもりで、
本質的なことを学んでない状況に陥ります。

学生時代は、学ぶとは、机上で学ぶこと、教科書・テキストで学ぶこと
という認識だかったかもしれません。

資格を取得することが学ぶことだと思っていたかもしれません。

しかし、社会で学ぶことの多くは、身に付けたものがテストなどで
判断できる類のものではありません。

学問を学ぶのではなく、
生き方や生きる上で必要な考え方・スキル等を学ぶことが大切です。

これが理解できる人は、人生のあらゆる分野で大切な知識や知恵を得ることができます。

■学びの本質

そして、学びには次の3ステップがあります。

□学びの3ステップ
1)基礎知識       学問的(足し算引き算等・基礎の基礎)
2)本質的な学び     実践的
3)人との交流から学ぶ 

ここで、手っ取り早く、一番大切なのは「人との交流から学ぶ」です。

机上の学びより、実践的で本質的な学びになるからです。

人は会った人の数だけ賢くなります。

人と会って話をすると、予想もできない展開ばかりだからです。

その道のプロ中のプロと話すことは、とても大きな学びです。

勘違いしている人からも、反面教師として学べます。

何で、間違えているかの原因を知ることも大きな学びです。

自分が当たり前と思っていたことが、全然、当たり前ではない人を見て
その理由を知ることも、大きな学びです。

自分の常識を崩し、突き抜けた人との交流は、極めて大きな学びになります。

そして、このような人の交流から得た本質的な学びが学びの醍醐味です。

学びとして、一押しが、このセミナーです。

右肩上がりセミナー+王様のディナー(東京)
http://www.eagle-fly.com/se/km/160221/

今までの常識を覆す、右肩上がりセミナーは「突き抜けてる」と好評です。

当日、参加できない方には、DVDがお勧めです。

右肩上がりセミナーDVD
http://www.xfine.info/dvd/km/

使命に生きるには
■人生の目的・使命を知るWEBコーチング
http://www.my-mission.jp/

  *     *

成功法則などの間違いを明らかにして、本質をまとめました。

無料講座「成功法則の間違いを解き明かす」
http://my-mission.jp/hikiyose/

シンプルで分かりやすいですが、無料ですが、
かなり深い内容ですので、是非ご登録ください。
 
 
使命に進むことはクリエイティブであり、それは王の資質です。

人はもともと、クリエイティブに創られていますので
全ての人はクリエイティブです。

しかし、子供から大人になる過程で、クリエイティブさを失ってきました。

たとえば、好奇心は子供の特徴の一つですが、
好奇心はクリエイティブに生きる基本の一つです。

子供心を無くすことで、クリエイティビティが低下していきます。

子供心を持ったクリエイティブな人は大人でも次のような資質です。

□クリエイティブ系の特徴
何でも遊びにしてしまう
周りを笑わせるのが得意
真面目な人からは遊んでばかりと思われやすい

喜んでいる
嫌なこと・興味がないことはすぐ忘れる
興味があるものの順番でやる
好きなものから先に食べる
嫌いなことはやらない

好奇心が旺盛
未知のものに興味がある
何故・どうして、を連発する(原因を究明する)
知ることが楽しい
面白いものにとびつく
凄いものにとびつく
美しいものが好き
新しいものが好き
良く観察する
とびついたものに集中するが、飽きるのも早い

素直・単純・無邪気
褒められると、とても喜ぶ
無邪気な笑顔
納得できないことは無視

失敗を失敗と思っていない
批判の声は聞こえない
最初からやり直すことができる
限界がない

スピード感がある
朝言ったことが昼には変わっている

他人と違う視点で見ることが多い
突然、突拍子もない発言をする
妄想と思われることが多い

自然に生きている
眠いとどこでも寝る
直感で判断することが多い

愛されていると思っている
愛する
自信がある
自分の判断を持っている
良く笑う

このようなクリエイティブな人は、普通の人とは、
基本的な資質や思考パターンが違うので
会話していても意思疎通が難しいことがあります。

たとえば、普通の人からは不思議に見える言動も、
次のような資質や思考パターンだと分かるだけでも、
意思疎通が簡単になります。

□クリエイティブ系の象徴的な特徴
何でも遊びにしてしまう     →真面目な人からは遊んでばかりと思われやすい
喜んでいる           →嫌なこと・興味がないことはすぐ忘れる
好奇心が旺盛          →何故・どうして、を連発する(原因を究明する)
失敗を失敗と思っていない    →批判の声は聞こえない
スピード感がある        →朝言ったことが昼には変わっている
他人と違う視点で見ることが多い → 突然、突拍子もない発言をする

反対にクリエイティブ系の人は、自分がこのような傾向があると認識をすることで、
他人とのコミュニケーションが取りやすくなります。

「人生の目的・使命を知るWEBコーチング」では、
世界で他に誰も言ってないけど、聞けば確かにそうだ
というような、松島修のコンテンツが、展開されていきます。

どうぞ、じっくり学んでください。

■人生の目的・使命を知るWEBコーチング
http://www.my-mission.jp


 
 
あまり知られてないかもしれませんが、日本は世界最古の国です。

紀元前660年に建国され、英国より、中国より古い国です。

そして、日本の大きな特徴は次の3つを全て持っていることです。

(1)文化
(2)ビジネス・お金
(3)技術

世界で、この3つをしっかり持っている国は少ないです。

ユーロ圏・米国・日本くらいなものです。

中国は、元々、文化や技術などもありましたが、
最近はパクリばかりで、有力な独自技術は少なく
中国発の有力ブランドもありません。

自分たちが世界の中心という中華思想は奴隷マインドであり
奴隷マインドは文化を破壊します。

日本は、優れた特徴を持っていることを私たち自身が認識する必要があります。

今、日本食が世界で一番人気となっています。

食は人が生きていくのに、一番基本となるものの一つであり、
世界で一番になっているのは凄いことです。

日本食は、日本の文化と密接です。

日本食はある意味「贅沢」です。

贅沢という言葉は、2つの意味があります。
ネガティブな意味とポジティブな意味です。

ネガティブな意味としては「浪費」
必要な程度をこえて、物事に金銭や物などを使うこと。
限度や、ふさわしい程度をこえること。
という意味があります。

しかし、語源はポジティブな意味を持っています。

贅沢の
贅は「お金が有り余っていること」
沢は「つや」「うるおい」
を意味します。

つまり広い意味の豊かさを意味します。

食の分野で贅沢といえば、以前、おもしろい話を聞きました。

あるヤクザの親分が、最高のメロン、5万円のメロンが欲しいと
高級果物店で注文しました。

高級果物店といえども、5万円のメロンはありません。

そこで、店にあった最高値の1万円のメロンが5個だけあったので
その5個を持って、そのヤクザの親分のところに行き、
メロン5個のうち4個を目の前で叩き割って、最後の一つを

「これが、最高のメロンです。」

と渡したそうです。

それを見て、ヤクザの親分は、納得し、喜んでこの最高のメロンを受け取った
という話があります。

この話は
「希少なものに価値がある」
「希少な食べ物に価値がある」
とする考え方です。

これは
夏に、希少な冬の食べ物を食べる
冬に、希少な夏の食べ物を食べる
ことと同じであり、これを贅沢と思っていることと同じです。

また、フォアグラのような病的な部位を食べることが贅沢と
思っていることと同じです。

このような希少な食べ物に価値があるとする価値観は奴隷マインド的であり、
好ましくない贅沢の概念です。

この奴隷マインド的な贅沢とは正反対の王様マインド的な贅沢があります。

日本では昔から、一年を72の季節に分け、
その時々の旬の味を味わう、という文化です。

その時の旬の食べ物を食べるのは
美味しく
栄養価も高く
体に良く
美しく
安価です。

一年を72の季節に分けると、約5日で食べ物が変わっていくことになります。

世界のほとんどの国は、一年中、同じものばかり食べていますが
日本は、その時々に食べ物が変わることで、季節と食を楽しむのです。

まさしく、美しい豊かな、健全な贅沢です。

また、日本の食べ物は、
食材の美しさや
器の美しさ
添えられた花や、お茶、俳句なども味わうという高度な文化の基本です。

日本は、四季を楽しみ、粋であり、本来の豊かな贅沢な文化を持っているのです。

本来の姿から、間違ったものに置き換えらえてしまった社会を元に戻すことは
大事な使命の本質の一つです。

好評の右肩上がりセミナーを開催します。

■ビジネスも人生も右肩上がりにするセミナー9月12日(土)東京
http://eagle-fly.com/se/km/150912/

参加できない方はセミナーDVDがあります。
http://www.xfine.info/dvd/km/

使命に生きるには
■人生の目的・使命を知るWEBコーチング
http://www.my-mission.jp/
 
 

とても大切なことを書きますので、よくお読みください。

激動の時代の特徴は3つと書いてきました。
(1)戦争
(2)想定外の災害(噴火・地震)
(3)金融危機再燃

それぞれみると

(1)戦争
現在、イスラエル(ユダヤ人)は第三神殿を建設しようとしており
その建設予定地が、現在イスラム教の聖地である「岩のドーム」が建っている場所とされ
それが実現した時には中東戦争勃発ののトリガーにもなることです。
(一番の注目ポイント・実際には少しズレた場所だという説あり)

中国関連では、国内外でテロ的な動きが多発しており
先日8月12日の天津の凄まじい大爆発については、
テロ説や軍事兵器工場の事故説もあり
最近の中国は特に、きなくさいです。

中国の場合、報道されないものが多いので、他にもいろいろありそうです。

(2)災害
特に、火山は世界的に活動期に入っており、噴火が多発していますが
火山活動・噴火はさらに活発化する可能性が高いと判断しています。
(火山の近くの原発は当然危険度が高くなっていく方向です)

2000年以降、世界的に地震の数が急激に増えてます。

(3)金融危機再燃
リーマンショックから始まった100年に一度と言われた大規模な金融危機から
回復してきた相場ですが、周期的にも金融危機再燃となるタイミングと判断しています。

今後の世界動向の予測と、投資戦略についてまとめました。

□世界の歴史はユダヤの歴史とリンク

世界の歴史はユダヤの歴史とリンクしています。

聖書はユダヤの歴史書・預言書という側面や
前兆を示す「サイン」の解説書という側面も持ち、
多くの予兆的なものを判断することができます。

世界的な大きな出来事は、ユダヤの歴史とリンクして動いており
日・年などの数にも、特有の意味があります。

たとえば、数字の40や7に意味があります。

40日や40年は、ロスタイム(時間が一時的に止まっている状態)です。

7日や7年は完結する数であり、循環するサイクルです。

一週間は6日+安息日1日の7日間で完結され
それを繰り返すサイクルです。

自然のサイクルでもあります。

一週間、6日働いて7日目は安息日となります。

同様に、6年間収穫したら、7年目は種蒔きせず、畑を休ませる時です。

6年間の後に、安息年の1年があります。

相場にもサイクルがありますが、これは自然界にサイクルがあり
相場も自然の一部だからです。

そして、このような数字の意味は、何かの前兆を示すサインにもなります。
(火山の噴火も聖書に書かれたサインの一つです)

□金融危機開始のサイン

1967年6月7日にイスラエル(ユダヤ)がエルサレムの中心部を
約2000年ぶりに奪還しました。(第三次中東戦争=6日間戦争)

これはイスラエルにとって大きな意味があり、
世界の歴史としても大きな分岐点です。

ここから激動の時代が始まるはずでしたが、特に何もなかったのは
ロスタイム(猶予期間)が40年あったからと判断し、

40年後の2007年6月8日から激動の時代が始まると
新イーグルフライやセミナーなどで事前に警告しました。

実際に、この2007年6月が、翌年のリーマンショック前の日経225のピーク(天井)でした。
(ニューヨークダウは数ヶ月ズレてます)

日経225 月足チャート(矢印のところが2007年6月)
http://www.pro-fx.info/ef/n225.GIF

同時に2007年6月12日は米国債が売り(下落)から買い(上昇)に転換した時、
つまり、リーマンショックにつながる金融信用収縮が開始したピーク(大底)でした。

金融危機のスタートは2015年6月12日だったということです。

次のチャートを見ても分かる通り、2008年のリーマンショックの前年から
相場の暴落は始まっていました。

ニューヨーク・ダウ 月足チャート
http://www.pro-fx.info/ef/pic150818-15.gif

日本株もニューヨーク・ダウ(米国株)も、リーマンショック前の一年間で、
すでに約1/3も下落していたのです。

そして翌年の2008年9月に、リーマンショックを発端とする
100年に一度と言われる大規模な金融危機となり、さらに2/3下落しました。

2007年6月の7年後の2014年6月近辺以降から、
激動が加速する可能性が高いシーズン入りすると判断していました。

しかし、世界的な官製相場(政府が買い支えた相場)により、
毎年数回あった大きな調整もなく、株価やドル/円は上昇してきました。

しかし、2015年9月は、いよいよ各国の株価が暴落する可能性が高い
という判断です。

その理由は、激動加速のシーズンであるだけではなく
次の3つの要素が重なるからです。

□2015年9月13日が危ない?

1)シュミータの年(Shemitah)

7年周期で金融危機を繰り返す傾向があります。

ユダヤ歴では7年ごとに区切られ、最後の1年は安息年です。

これは7年目ごとの安息年に、負債を免除する年という意味です。

特に7年目の最終日(西暦でいう大晦日に相当)は負債を免除する日です。

借金が帳消しになるという日です。

この免除をヘブライ語でシュミータといい、良い意味と悪い意味があります。

負債が帳消しになる免除・解放(開放)という良い意味と同時に
崩壊・ゆさぶりという悪い意味もあります。

祝福と災いの時です。

ある者には祝福・ある者には災いの時です。

今までの相場を見ると、不況・株の暴落があり、一般的には悪い状況になります。

この7年の区切りは以下の通りであり、7年ごとの9月に
ニューヨーク・ダウ(米国株)の暴落があることが分かります。

ニューヨーク・ダウ(米国株)月足チャート
http://www.pro-fx.info/ef/pic150818-13.gif

それぞれ有名な金融危機の時です。

●7年の節  出来事        エルルの29日(大晦日に相当)
1987年9月 ブラックマンデー    9月23日
1994年9月 メキシコ通貨危機    9月5日
2001年9月 911による株価暴落   9月17日 
2008年9月 リーマンショック    9月29日
2015年9月 金融危機再燃?      9月13日

右端にエルルの29日と書きましたが、これはユダヤ歴の最終日であり、
エルルの月の29日が一年の最後の日(大晦日)となります。

ユダヤ歴と西暦では少し違い、ユダヤ歴では
2014年9月25日から一年が始まり、
2015年9月13日が一年の最後(大晦日・エルルの29日)になります。

次のサイトで Elul 29thが大晦日、エルルの月の29日です。
http://www.timeanddate.com/calendar/monthly.html?year=2015&month=9&country=34

過去の株価暴落のタイミングは、ユダヤ歴のシュミータの年の大晦日(エルル29)
近辺に起きていることが分かります。

となると、
今年2015年9月13日近辺に相場に大きな変動がある可能性が高いという判断ができます。

(現在、ニューヨーク・ダウ(米国株)はチャート的に高いところに位置しています。)

その他にも大きな分岐点であるサインが2つあります。

「ヨベルの年」と、「日食月食がユダヤの祭の日と一致すること」です。

2)ヨベルの年(Jubilee)

2015年9月14日から新しい年、ヨベルの年が始まります。

ヨベルの年とは7年×7回、
つまり7回目のシュミータの年(つまり49年)の翌年(50年目)
がヨベルの年です。

ヨベルの年は奴隷の解放の時であり
所有物が元の所有者に戻る時です。

土地を売った者に土地が返ってくる時です。

従って、ユダヤの土地の売買はヨベルの年までの残存期間で
価格が決まるそうです。

50年目は土地が返ってくる年となり、
日本の借地期間とも同じ期間なのは興味深いものがあります。

また、永代供養も50年とされているところが多いようです。

50年という区切りは、一つの大きな区切りとなります。

このように、ヨベルの年は、49年に一回の特別な年です。

前々回のヨベルの年1917年にはバルフォア宣言があり
イスラエル建国への宣言がされた時でした。

前回のヨベルの年1967年は1967年イスラエルがエルサレムの中心部を
約2000年ぶりに奪還しました。(第三次中東戦争=6日間戦争)

今回の2015年9月14日からのヨベルの年には、
イスラエル関連の領土が次のステップに移行する時になると
判断できます。

第三神殿が建設される時なのかもしれません。
(第三神殿の意味についてはここでは割愛します)

2015年9月14日からのヨベルの年はイスラエルだけではなく
世界的に重要な節目にきていることを意味します。

3)月食・日食が頻繁に発生し、それがユダヤの祭りと重なる

2014年4月15日から、日食と月食が頻繁に発生し
それが、ユダヤの祭の日に合致しました。

2014年
4月15日 皆既月食 過越の祭初日 
10月8日 皆既月食 仮庵の祭前夜祭
2015年
3月20日 皆既日食 宗教歴新年前日
4月 4日 皆既月食 過越の祭初日
9月13日 部分日食 エルルの29日(大晦日)
9月28日 皆既月食 仮庵の祭初日

月食・日食が頻繁に発生し、
それがユダヤの祭りと重なるケースは極めて珍しいのですが、

20世紀は、過去2回ありました。
21世紀は、今回の1回だけ、最初で最後です。

過去の2回は、どちらも、イスラエル(ユダヤ)の国に歴史的変化の時です。

1948年 イスラエル共和国独立
1967年 イスラエルがエルサレム中心部を約2000年ぶりに奪還

来月2015年9月13日、そして9月28日にも日食・月食があります。
(これが今回の連続する日食・月食の最後です)

□祝福と災いの時

まとめると、現在、激動加速のシーズンの中にあり、さらに、
2015年9月は次の3つが重なる時です。

1)シュミータの年の最後
2)ヨベルの年の最初
3)月食・日食が頻繁に発生し、それがユダヤの祭りと重なる最後の時

3つの要素が重なるのは、(預言ではなく)サインと判断しています。

何が起こるか分かりませんが、イスラエルがらみで大きなことがあり
政治・災害・金融の全ての分野で激動となる可能性が高いというサインです。

この時は、祝福と災いの時です。

王道を行く者に祝福、
的外れな者(宗教的な者・お金を目的にする者など)に災い、
の時です。

王道とは、王様マインドの道です。以下の書籍をご参照ください

王様マインドと奴隷マインド(サンマーク出版)
http://www.the-status.com/pr4/

激動の時代は

知恵を使わず、準備してない者から
知恵を使い、準備していた者に富が移動する時です。

この激動の可能性が高い9月に向けて準備しておきたいと思います。

激動の時代は、恐れるのではなく、真の富を拡大する時です。

真の富とは、
単にお金や資産だけではなく
才能・能力
知恵
人間関係
環境
使命
自分の内面を磨くこと

これら全てをバランスよく拡大していくことが大切です。

□投資戦略

具体的な投資戦略は、
新イーグルフライhttp://www.eagle-fly.com/mm/
でフォローしていきます。

注意
ユダヤ歴の日自体が、歴史の中で少しズレている可能性もありますので、
何日と特定しないで9月を目安と思っておくと良いです。

ニューエイジ(オカルト)に傾倒してたり
宗教的になっている人が、これらの情報を扱うと
人を脅かしたり、人をコントロールするために使いますので、ご注意ください。

激動の日の前日9月12日にセミナーをやります。

激動は真の富を拡大するためにあります。

なぜか誰も語っていなかった「人生で一番大切なこと」
 ↓
■ビジネスも人生も右肩上がりにするセミナー9月12日(土)東京
http://eagle-fly.com/se/km/150912/

参加できない方には、セミナーを収録したDVDがあります。
http://www.xfine.info/dvd/km/

この記事は新イーグルフライ http://www.eagle-fly.com/mm/
を抜粋・編集したものです。

 
 
 
Copyright 1996 FPnet Co., Ltd. All rights reserved.